【イベント】朝が苦手なユル女が珈琲朝活に行った話。

10月某日。

いよいよ台風も上陸であろうかというどんよりしたお天気とは裏腹に、
なんとも爽やかな響きのイベントへ私は向かっています。
その名も珈琲朝活。

朝活といえば、
“平日の仕事の前、7:00頃に集まって、熱量の高い方々があれこれ行う意識の高いイベント”というイメージが強いのですが、
こちらは朝活といっても、週末の朝9時から。大きな負担無く出向きやすい、というところにまず大きな魅力を感じました。

実は少しだけカフェで働いていた事もあるし、転職後の会社でも毎日コーヒーさんにはお世話になっている私ですが(デスクワークの眠さよ…)、正直なところ、味の違いもあまり認識しないまま、こだわりも無く飲んでいます。

今回は、そんなコーヒーさんの新たな一面を探してみたいと思います!
オラ、ワクワクすっぞ!

今回の会場は、関内にあるTHE CAVEさん。

古いビルの地下をリノベーションした、落ち着いた、味のある空間です。歴史ある壁画が素敵!
実は、朝がスーパー苦手な私は、大変失礼ながら9時を少し過ぎてしまったのですが…
「朝活は少し遅れる人が出やすいので、本番は9:30ごろ始まるように設定しているので大丈夫ですよ。」
という運営さん。仏かと思いました。
どこまでも優しい朝活、プライスレス。
お集まりの皆さんの人柄もあって、会場内は終始穏やかなリラックスモード…。

本番開始

まずは講師のご紹介です。
自家焙煎コーヒーのお店、カフェ えんぴつ猫を経営されている、堀 謙造さん。物腰柔らかで、オリジナルのエプロンがキュートです。

今回は、ハイチ・パプアニューギニア・ブラジル・特許取得のノンカフェイン、の4種類のコーヒーを飲み比べ。

樹齢110年(通常、コーヒーの樹から豆の取れる寿命は数十年と言われているそうです)の超貴重なコーヒーもあり、手が震える思いでした。
その場で豆を粉砕し、ハンドドリップで丁寧に入れられていくコーヒー達。
挽きたて淹れたての音と匂いに包まれながら、今度は参加者同士での自己紹介です。
豆で買って家で挽いて淹れてます!という方から、私のように、よくコーヒー飲むけどそんなに詳しくないです、という方、前日の夜にイベント見つけて参加決めました!という行動力ある方まで。
共通するのは、皆さん「コーヒーが好き」という事。まぁイベント趣旨からしたらそりゃそうなんですが、好きなものが一緒だと親近感が湧きますね!

いよいよ飲み比べタイム!

堀さんに解説いただきながら、目・鼻・舌をフルに使ってコーヒーを味わいます。

堀さんが次のコーヒーを淹れている時には皆で群がり、美味しい淹れ方のコツをお聞きしたり、業界裏話を聞いたり、参加者からも自然と質問がでてきました。

冷めてから飲むと全然印象が違う!
香りは香ばしいけど、味はマイルドで飲みやすいね!
ノンカフェインとは思えないほどコーヒーらしい味!

など、思い思いに感想をシェアし、会話や質問が弾みます。
お気に入りの1種類が決まったら、改めて堀さんに注いでいただき、お菓子と一緒にブレイクタイムです。


(この時のケーキもまたフワンフワンで美味でした…!)

このほかにも様々なコーヒーカップがありましたが、全て堀さんが、ご持参下さったそうです。
皆さん試飲した後ですが、やはりお気に入りのコーヒーはすいすい進みますね。
そして驚いたのが、一人一杯ではなく、飲み終わったそばから堀さんがエンドレスで注ぎ続けてくれる事です。
サービス精神の塊…!

その場で豆を購入する事も、後から発注する事も可能です。

コーヒーのパッケージや、その日使った資料のデザインは、なんと堀さんの奥様がされているそう。
どれもとてもセンス良く素敵です。


…ここまでで、あっという間の約2時間。
想像以上に気軽に参加できて、想像以上に豪華な朝活。

・週末の朝を優雅に楽しみたい!
・何か、気軽に持てる趣味が欲しい!
・朝一、好きな事で頭や五感を刺激したい!
・自分好みのコーヒーを見つけてみたい!
・とりあえず、コーヒーが好きです!
・とりあえず、茶色い豆が好きです!

という方、珈琲朝活、是非お試しを☆

————————-

★珈琲朝活のfacebookページにて次回告知をしております。
参加してみたい方、気になる方は是非参加ボタン、または「いいね」ボタンを押してみてください♪
https://www.facebook.com/%E7%8F%88%E7%90%B2%E6%9C%9D%E6%B4%BB-524157124704230/

————————-

魅力のある都道府県47位出身、背の順なら大概一等賞を取れる小さな三十路。
広く浅く多趣味。この写真は映画館の3Dメガネでセレブごっこをしているところ。
動物と暮らせるお家に住むのが夢です。