会社概要

社 名 ピープルアート株式会社
代表 代表取締役  大槻 雄一郎
所在地 ad
電話番号 tel
設立 2015年6月11日
資本金 1,500,000円
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
ジャパンネット銀行
事業内容 1.営業・マーケティング・ITのコンサルティング及びソリューション提供
2.事業開発、創業・ベンチャー支援
3.コミュニティ運営、キャリア支援
URL http://peopleart.jp
代表者プロフィール

               photo

私は「人との出会いがもっている無限の可能性」を信じています。
「個人の感情や感覚を大切にし、
可能性を持った人たちをつなぎ合わせて1つのチームとし、
提供できる価値を最大化すること」
により、世の中に貢献して行きます。
子供や孫、更にその先の世代に向けて、「笑顔と感謝」にあふれた社会にして行きたいです。
職歴

日本オラクル株式会社 【8.5年】 法人営業、マーケティング、マネジメント
ITベンチャー 【1年】 事業開発
株式会社マーズフラッグ 【7.5年】 営業・マーケティング統括、事業開発

出身

神奈川県横浜市
中央大学 理工学部卒業

経歴
・1998年4月

新卒で日本オラクル株式会社に入社。
上場(IPO)に向けて引き寄せられた強烈な個性を持ってる方々の中でITバブルを経験。
担当業務は、基幹業務ソフト(ERP)の技術営業を3年、製造業の法人営業を2年した後、新しいマーケティング手法を取り入れた社内新規事業 (OracleDirect)の立ち上げプロジェクトに参画。国内最大手の自動車グループをはじめとした中部エリアに対してのエリア支援事業の戦略立案、 実行、運用での実績が評価され、東日本グループのマネジメントを任される。

・2007年2月

日本オラクル製造営業部時代に、公私ともにお世話になった上司が夢を追ってベンチャーに移籍されたのを機にベンチャーに参画する。
資金ショートで事業の継続にめどが立たず1年で解散。ベンチャー企業の難しさを知る。

・2008年2月

法人の営業・マーケティングのスペシャリストを探していたマーズフラッグ社の代表武井氏に出会い、入社。
営業マーケティング戦略の立案から一部上場企業大手を中心としたセールスで売上に貢献し、売上は毎年平均20~30%増。

ストック型ビジネスモデルとして運用費を中心とした固定費に軸足を置いた料金体系による展開が功を奏し、経常利益を安定化させ、順調に成長を続ける土台をつくった。

過去の主な担当顧客(※Oracle、MARSFLAG在籍時)

・ソニー株式会社
・キヤノン株式会社
・エプソン販売株式会社
・ブラザー株式会社
・富士電機株式会社
・日産自動車株式会社
・イオン株式会社
・中央官庁(代理店経由)
・株式会社電通
・株式会社博報堂
ライフワークとして多くのコミュニティ運営に関わり、多くの人たちとの人的ネットワークを構築。

ピープルアート設立
・2015年6月11日

「ピープルアート株式会社」を設立。
ベンチャー向けコンサルティング・企業向けITソリューションを中心に事業展開中。

 

 

 

ページトップへ